山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内でコロナ患者1人死亡 倉敷の女性1人の感染も判明

岡山県庁(左)と倉敷市役所
岡山県庁(左)と倉敷市役所
 倉敷市は10日、市内に住む自営業の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山県は同日、入院していた高齢患者1人が9日に新型コロナが原因で死亡したことを公表。県内の感染者は再陽性を除いて340人となった。

 倉敷市によると、女性は5日に発熱や頭痛の症状が出て、9日に遺伝子検査で陽性が確認された。1~3日は観光で大阪府に滞在し、テーマパークなどを訪れたがマスクは着用していた。軽症という。

 県は死亡した患者の年代や性別、居住地などを非公表とした。県内での感染者の死亡は10人、新型コロナが直接の死因となるのは7人目。

(2020年11月10日 19時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ