山陽新聞デジタル|さんデジ

高校サッカー岡山県予選、作陽V 学芸館を2-0で下し3年ぶり

優勝し喜ぶ作陽イレブン=2020年10月31日撮影 シティライトスタジアム 
優勝し喜ぶ作陽イレブン=2020年10月31日撮影 シティライトスタジアム 
 サッカーの第99回全国高校選手権岡山県予選最終日は31日、岡山市のシティライトスタジアムで決勝があり、作陽が3連覇を目指した学芸館を2―0で破り、3年ぶり24度目の頂点に立った。作陽は12月31日に首都圏で開幕する本大会に出場する。

作陽2―0学芸館
前半2―0
後半0―0

 【評】作陽が前半に挙げた2点を守り切った。13分、スローインを受けドリブル突破を仕掛けたFW美濃のシュートで先制。26分には前線でロングボールを収めたFW杉本のパスから美濃が再び決めてリードを広げる。守ってはGK徳本、DF山本を中心に相手の攻めをはね返し、状況に応じて敷いた5バックも効果的だった。

 学芸館は後半、選手交代や布陣変更で主導権を握り、MF池本らが惜しいシュートを放つも決定力を欠いた。

(2020年10月31日 13時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ