山陽新聞デジタル|さんデジ

43歳福留、現役続行へ強い意欲 阪神に別れ、移籍模索へ

 ウエスタン・リーグの中日戦に出場した阪神・福留=鳴尾浜
 ウエスタン・リーグの中日戦に出場した阪神・福留=鳴尾浜
 日米通算2407安打の実績を持ち、阪神の来季チーム構想から外れている福留孝介外野手(43)が29日、鳴尾浜球場で取材に応じ「ユニホームを脱ぐ気持ちを持っているわけではない。悔いを残して終わりたくない」と他球団での現役続行へ強い意欲を示した。

 現役最年長選手はこの日、ウエスタン・リーグの鳴尾浜最終戦だった中日戦に「3番・左翼」で先発出場し、五回には適時打を放った。「僕の中ではこのユニホームを着てプレーするのは最後だという思い。優勝の力になれなかったのは申し訳ないと思う」と2013年から8年プレーした阪神に別れを告げた。

(2020年10月30日 05時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ