山陽新聞デジタル|さんデジ

ソフトB周東が連続盗塁の新記録 福本豊を抜く12試合連続

 ソフトバンクの周東佑京内野手
 ソフトバンクの周東佑京内野手
 1回ソフトバンク無死一塁、打者中村晃のとき、二盗を決める周東。遊撃手藤岡。プロ野球新記録となる12試合連続盗塁を達成した=ペイペイドーム
 1回ソフトバンク無死一塁、打者中村晃のとき、二盗を決める周東。遊撃手藤岡。プロ野球新記録となる12試合連続盗塁を達成した=ペイペイドーム
 ソフトバンクの周東佑京内野手が29日、ペイペイドームで行われたロッテ21回戦の一回に二盗を決め、プロ野球新記録となる12試合連続盗塁を達成した。16日の楽天戦から続けて計14盗塁で、これが今季48盗塁目。福本豊(阪急)が1971年と74年に2度マークした11試合連続を塗り替えた。

 東農大北海道オホーツクから育成ドラフト2位で2018年に入団。昨季は支配下登録を勝ち取って主に代走で出場し、4月9日の日本ハム戦で初盗塁をマークするなど25盗塁。今季は9月中旬から1番打者に定着し、チームの3年ぶりのパ・リーグ優勝に貢献した。

(2020年10月29日 18時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ