山陽新聞デジタル|さんデジ

十両の宇良に恩返しの化粧まわし 難病の80代女性が贈呈へ

 宇良に贈られる新しい化粧まわしのイメージ(江本満さん提供)
 宇良に贈られる新しい化粧まわしのイメージ(江本満さん提供)
 大相撲11月場所(11月8日初日・両国国技館)で十両に返り咲いた宇良に対し、福岡県在住で難病を抱える酒井佐津恵さん(88)が化粧まわしを贈呈する縁を取り持った江本満さん(49)が28日、電話取材に「宇良関が活躍することで、自分が元気になっている。恩返しをしたいとずっと言っていた」と代弁した。

 元幕内宇良は右膝の重傷で序二段にまで落ちたが、16場所ぶりに関取に復帰した。辛抱強い姿に励まされた酒井さんは化粧まわしの費用約150万円を全て工面。絵柄を本人に委ね、締め込みと同じピンク色で「技」と書かれたものになった。

(2020年10月28日 20時35分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ