山陽新聞デジタル|さんデジ

日銀、大規模金融緩和を維持へ コロナ支援策の期限延長を検討

 日本銀行本店=2019年6月
 日本銀行本店=2019年6月
 日銀は28日、2日間を予定している金融政策決定会合の初日の討議を実施した。新型コロナウイルスの影響で大きく落ち込んだ景気の回復状況や、金融市場の動向を分析した。日銀は長短金利の操作を柱とする大規模な金融緩和策を維持する見通し。新型コロナに対応した企業支援策について、来年3月末としている期限の延長を検討する。

 29日の会合後に公表する「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、景気判断を表明する。9月時点では「持ち直しつつある」との認識を示していた。

 2020年度の物価見通しは、7月時点に示した前年度比マイナス0・5%から小幅に下方修正する公算が大きい。

(2020年10月28日 14時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ