山陽新聞デジタル|さんデジ

学芸館力負け、岡山勢姿消す 秋の中国高校野球第3日

【学芸館―下関国際】2回裏学芸館1死二、三塁で岡田景が遊直に倒れる。この後、飛び出した三走が帰塁できず、併殺となった。投手古賀、捕手守=島根県立浜山球場
【学芸館―下関国際】2回裏学芸館1死二、三塁で岡田景が遊直に倒れる。この後、飛び出した三走が帰塁できず、併殺となった。投手古賀、捕手守=島根県立浜山球場
 来春のセンバツにつながる秋の中国高校野球大会第3日は25日、島根県の県立浜山球場と松江市営球場で準々決勝4試合があり、ベスト4が出そろった。3年ぶり4度目出場の学芸館(岡山3位)は敗れ、岡山勢は姿を消した。県勢が4強進出を逃すのは、1999年以来21年ぶり。

 学芸館は要所で打線がつながらず、下関国際(山口2位)に1―5で力負けした。盈進(広島2位)は延長十一回、米子東(鳥取1位)に8―10で屈し、新庄(広島1位)は桜ケ丘(山口1位)に3―2で競り勝った。鳥取城北(鳥取2位)は宇部鴻城(山口3位)に7―4でサヨナラ勝ち。

 第4日は31日、県立浜山球場で下関国際―米子東、鳥取城北―新庄の準決勝が行われる。

 ▽準々決勝

下関国際
300020000|5
100000000|1
学芸館

 【評】学芸館は投打に振るわなかった。先発の左腕岡田景は一回に3四球と2安打で3失点するなどリズムに乗れず、5回5失点。打線は五回までに8安打を放ったがつながらず、一回に岡野の犠飛で1点を返すにとどまった。六回以降は無安打だった。

 下関国際は先発の左腕古賀が7回1失点と好投。打線は7安打で5得点と効率が良かった。

米子東
01212001012|10
20110300010|8
盈進
(延長十一回)

 【評】盈進は8―8の延長十一回、1死二、三塁から犠飛と失策で2点を奪われ、反撃及ばず敗れた。両軍合わせて31安打の打撃戦。2点を追う六回は5安打で3点を挙げて一時逆転し、1点ビハインドの延長十回は平田の適時二塁打で追い付くなど粘りを見せたが、計10失点が重すぎた。

 米子東は2点先制されたものの小刻みに得点。3投手による継投で競り勝った。

新庄
000000300|3
000000101|2
桜ケ丘

 【評】新庄が接戦を制した。ゲームが動いたのは七回。1死一、三塁から藤川が右前に運んで均衡を破り、続く平田の中越え三塁打で2点を追加した。先発の右腕花田は七回途中まで被安打3、1失点と安定していた。

 桜ケ丘は好投の戸高を打線が援護できず。1死から戸高の三塁打で1点差に迫った九回は後続が倒れた。バックは3併殺と堅かった。

宇部鴻城
010201000|4
002000023X|7
鳥取城北

(2020年10月25日 22時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ