山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備国大が環太平洋大に競り勝つ 中国六大学野球秋季L最終週第1日

【環太平洋大―吉備国大】3回表吉備国大2死一、二塁、米原が右翼線へ適時二塁打を放ち3―0とする。捕手内之倉=倉敷マスカット
【環太平洋大―吉備国大】3回表吉備国大2死一、二塁、米原が右翼線へ適時二塁打を放ち3―0とする。捕手内之倉=倉敷マスカット
 中国六大学野球秋季リーグ最終週第1日は24日、倉敷市のマスカットスタジアムで1回戦3試合が行われ、2位吉備国大が首位の環太平洋大を6―5で下した。両チームは7勝2敗で並び、25日の2回戦で勝った方が優勝する。

 吉備国大は三回、井芹、成畑の連続適時打や米原の二塁打などで3点先制。四、五回にも追加点を挙げ、リードを広げた。先発の左腕三村は7回を2安打1失点と好投した。環太平洋大は九回に内之倉の適時打などで1点差に迫ったが、及ばなかった。

 ▽1回戦(吉備国大1勝)

吉備国大
003110001|6
001000013|5
環太平洋大
(吉)三村、山岡、山口―藤井
(環)安芸、安楽、中島―内之倉
▽三塁打 宇野(吉)▽二塁打 井芹、米原、藤井、宇野(吉)

 ▽同(徳山大1勝)

徳山大
030000000|3
000000000|0
東亜大
(徳)宮崎―房前
(東)松田、吉田海―湊、市原
▽二塁打 岡松(徳)

 ▽同(福山大1勝)

広島文化学園大
000000000|0
10101000X|3
福山大
(広)内田、池田、永谷、森口、永谷―小田、山田
(福)山崎―山本
▽二塁打 永野(広)浜田(福)

(2020年10月24日 23時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ