山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、金沢に0―0 6試合無敗で勝ち点伸ばす

前半、懸命にゴールを守るファジアーノ岡山の(右から)田中裕介、ポープ・ウィリアムら=石川県西部緑地公園陸上競技場
前半、懸命にゴールを守るファジアーノ岡山の(右から)田中裕介、ポープ・ウィリアムら=石川県西部緑地公園陸上競技場
 明治安田J2第29節第1日(24日・石川県西部緑地公園陸上競技場ほか=2試合)前節15位のファジアーノ岡山はアウェーで同12位の金沢と0―0で引き分けた。ここ6試合無敗で、勝ち点37(9勝10分け10敗)に伸ばし、暫定で13位とした。

 ファジアーノは次節の11月1日、ホームのシティライトスタジアム(岡山市)で千葉と対戦する。

金沢0―0岡山
前半0―0
後半0―0

金沢 10勝9分け10敗(39)
岡山 9勝10分け10敗(37)

 【評】ファジアーノ岡山は粘り強い守備で勝ち点1を手にした。相手の強力な2トップには田中と浜田が体を密着させて自由にさせず、ゴール前では個々が体を張り、シュートを阻んだ。ハードワークを怠らず全員が連動したプレスも効いていた。前線のコンビネーションは改善点。前半は斉藤、後半は山本に速攻から決定機が訪れたが、ゴールには至らなかった。

 金沢は11本ものシュートを放ったが精度を欠いた。

(2020年10月24日 22時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ