山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 美作で初確認 津山は2人、岡山県内196人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は24日、津山市の2人、美作市の1人の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市は20代男性会社員と同居家族で医療従事者の20代女性で、美作市はパート従業員の50代女性。いずれも軽症という。美作市在住者の感染は初めて。県内での感染確認は再陽性を除いて196人となった。

 津山市の男性は19日に倦怠(けんたい)感が現れ、20日に発熱。23日にPCR検査で陽性が分かった。県内の医療機関に入院している。女性も同検査で23日に陽性が判明。入院患者と医療従事者計7人が感染し、クラスターが発生している津山中央病院(同市)との関連は確認されていない。濃厚接触者は男性と食事した親族6人で近く検査を行う。

 美作市の女性は20日からせきなどの症状が続き、23日に県内の医療機関を受診。PCR検査で陽性が分かり、別の医療機関に入院している。濃厚接触者の同居家族1人は同検査で陰性だった。

(2020年10月24日 11時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ