山陽新聞デジタル|さんデジ

アプリ禁止の差し止め維持 米地裁、ウィーチャット

 中国系通信アプリ「微信(ウィーチャット)」(共同)
 中国系通信アプリ「微信(ウィーチャット)」(共同)
 【ニューヨーク共同】米サンフランシスコの連邦地裁は23日、中国系通信アプリ「微信(ウィーチャット)」の配信などを米国で禁じるトランプ米政権の措置を巡り、9月下旬に一時的に差し止めた決定を維持した。決定撤回を求めていた米政府側の要求を拒否した。

 米政府は、中国政府の検閲など安全保障上の懸念に関する主張を追加したが、ビーラー判事は、全ての米国の利用者に対する事実上の使用禁止措置に改めて疑義を示し「必要とされる米政府の正当な利益よりも、多くの言論(の自由)を制限する」と指摘した。

(2020年10月24日 09時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ