山陽新聞デジタル|さんデジ

「恐竜バス」で博物館へ直行 福井、迫力のラッピング

 恐竜が大きく口を開くラッピングが施された「恐竜バス」=22日午前、福井県庁前
 恐竜が大きく口を開くラッピングが施された「恐竜バス」=22日午前、福井県庁前
 福井県は22日、県立恐竜博物館(勝山市)とJR福井駅を直行で結ぶ「恐竜バス」を31日から導入すると発表した。恐竜が大きく口を開く迫力のラッピングを外装に施し、内装も恐竜の世界が広がる。まずは福井県民向けに始め、来年1月ごろに県外からの観光客向けに運行する。

 渋滞解消や博物館を訪れる観光客に県内を周遊してもらう狙い。杉本達治知事は22日の記者会見で「『福井県といえば恐竜』という認知度を上げていきたい」と期待を込めた。

 事前予約制で博物館観覧券付きのツアーとして京福バス(福井市)が土日祝日に1日2往復運行する。

(2020年10月22日 12時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ