山陽新聞デジタル|さんデジ

大阪の万博公園に自動運転バス 23日から実証実験

 報道陣に公開された次世代型の自動運転バス=21日午前、大阪府吹田市
 報道陣に公開された次世代型の自動運転バス=21日午前、大阪府吹田市
 三井物産やパナソニック、凸版印刷などは21日、万博記念公園(大阪府吹田市)で実証実験を行う次世代型の自動運転バスを報道陣に公開した。23日から一般の来園客を乗せて、太陽の塔周辺と日本庭園周辺のルートをそれぞれ約20~30分かけて巡回する。園内で配布される整理券を入手すれば無料で乗車できる。

 実験の名称は「EXPOオートライド&ガイド」で電気自動車(EV)のバス2台を使用。11月16日までの金曜日から月曜日の計16日運行する。車内には周囲の景色と連動した映像を映し出すディスプレーや、乗客と対話ができる多言語の自動音声機能を備えるなど次世代技術を集約した。

(2020年10月21日 09時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ