山陽新聞デジタル|さんデジ

ベルギー全土で飲食店営業停止 1週間ごとに感染入院が倍増

 ベルギー・ブリュッセルで19日、営業を停止したレストランの前を歩く女性(共同)
 ベルギー・ブリュッセルで19日、営業を停止したレストランの前を歩く女性(共同)
 【ブリュッセル共同】ベルギー全土で19日、新型コロナウイルス感染第2波を封じ込めるための飲食店営業停止が始まった。20日午前0時からは深夜の外出禁止も開始。保健当局によると、先週は感染者が1万人を超えた日が複数あり、新規感染者は8日ごと、入院者は1週間ごとにそれぞれ倍増を続けている。

 ベルギーでは集中治療室(ICU)使用も増え、保健当局報道官は、現在のペースで感染が拡大すれば「新型コロナ用の集中治療室が11月半ばに満床になる」と説明。デクロー首相は前回の飲食店営業停止が始まった3月より「状況は悪い」と強調し、国民に警戒を呼び掛けた。

(2020年10月20日 10時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ