山陽新聞デジタル|さんデジ

町議会が原発40年超運転議論へ 立地の福井・美浜

 運転開始から40年を超えた関西電力美浜原発3号機が立地する福井県美浜町の議会は19日、地元町民らが提出した同原発の再稼働を求める請願2件を、近く原子力発電所特別委員会を開いて議論すると決めた。竹仲良広議長は取材に「結果を再稼働への議会の態度とする」と述べ、特別委と本会議で採択されれば議会同意として扱う考えを示した。

 請願は地元区長会や商工会など各種団体の連名によるものと、原子力の平和利用を訴える団体によるものの2件。町経済の発展やエネルギー政策上、再稼働が必要だとしている。

(2020年10月19日 12時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ