山陽新聞デジタル|さんデジ

創志学園がサヨナラV 秋の県高校野球、3位は学芸館

【関西―創志学園】延長12回裏創志学園無死、岡崎が左越えにサヨナラ本塁打を放つ=倉敷マスカット
【関西―創志学園】延長12回裏創志学園無死、岡崎が左越えにサヨナラ本塁打を放つ=倉敷マスカット
 来春のセンバツにつながる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)最終日は11日、倉敷市のマスカットスタジアムで行われ、延長十二回にもつれた決勝は、創志学園が関西を2―1のサヨナラで下し、2年連続3度目の優勝を飾った。中国大会に進む最後の1枠を懸けた3位決定戦は学芸館が9―7で倉敷工を退けた。

 創志学園は九回に同点に追い付き、十二回は先頭の4番岡崎が左越えにサヨナラのソロ本塁打を放った。学芸館は両チーム合わせて24安打の打撃戦を制した。

 中国大会は23~25、31日と11月1日に島根県の浜山球場などであり、16校(開催県の島根4校、他県3校)が出場する。組み合わせ抽選は16日に行われる。

▽3位決定戦

倉敷工
210000301|7
10200600X|9
学芸館

▽決勝

関西
000001000000|1
000000001001x|2
創志学園
(延長十二回)

(2020年10月12日 10時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ