山陽新聞デジタル|さんデジ

特別仕様ももちゃり9台誕生 岡山のスポーツチームイメージ

お披露目されたトップスポーツチーム仕様の「ももちゃり」
お披露目されたトップスポーツチーム仕様の「ももちゃり」
 岡山市が市中心部に展開するコミュニティーサイクル「ももちゃり」に、市内に拠点を構えるトップスポーツチームをイメージした特別仕様の車両が誕生し、8日、市役所でお披露目された。

 特別仕様のももちゃりは、赤色のサッカーJ2・ファジアーノ岡山、青いバレーボールV1女子・岡山シーガルズをはじめ、卓球Tリーグ男子の岡山リベッツ、バスケットボール男子Bリーグ3部のトライフープ岡山など、市内9チームにちなんだ9台。チームカラーで塗ったり、ロゴマークをあしらったりしている。

 お披露目には各チームの選手のほか、市、市と共同で特別仕様の車両を作った産学官組織「おかやまスポーツプロモーション機構」の関係者が出席。同機構の梶谷俊介運営委員長が「コロナ禍でスポーツに厳しい状況が続いている。多くの人が利用し、PRに協力してほしい」と呼び掛けた。

 選手代表の平林金属男子ソフトボール部・松田光選手は「ももちゃりを使って多くの人に応援に来てもらいたい」と訴えた。

 特別仕様の車両は今月下旬から貸し出しを始める予定。

(2020年10月08日 19時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ