山陽新聞デジタル|さんデジ

中京大中京の高橋がプロ志望表明 同世代屈指、ドラフト1位候補

 記者会見する中京大中京の高橋宏斗投手=6日、名古屋市
 記者会見する中京大中京の高橋宏斗投手=6日、名古屋市
 高校野球で世代屈指の好投手、中京大中京(愛知)の高橋宏斗投手が6日、名古屋市の同校で記者会見し、プロ志望届を出す意向を表明した。26日のドラフト会議では1位候補として注目されており「いずれはプロへという夢があった。ストレートを生かした投球をしたい」と憧れの舞台への思いを語った。

 最速154キロを誇る右の本格派で8月の2020年甲子園交流試合では10回11奪三振3失点と好投した。今はチームの練習にほぼ毎日参加しており「常に追い込みの時期だと思っている。疲れない下半身づくりだったり、ウエートトレーニングを見直したり」と体の強化に力を入れている。

(2020年10月06日 18時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ