山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 浅口市で3人感染 岡山県内160人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は5日、浅口市内の同居家族3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。60代男女と団体職員の40代女性。男性は重症で、女性2人は現在無症状という。県内の感染確認は再陽性を除き160人となった。

 県によると、男性は9月24日から発熱が続き、医療機関で肺炎も確認されたため3日に入院。4日、LAMP(ランプ)法検査で陽性となった。女性2人は濃厚接触者としてPCR検査を受け、いずれも同日に陽性と分かった。

 女性2人も当初、発熱の症状があったが回復。40代女性が3人の中で一番早い9月22日に発熱しており、県はこの女性から感染が広がった可能性が高いとみている。

【新型コロナウイルス 岡山の最新ニュースはこちら】

(2020年10月05日 22時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ