山陽新聞デジタル|さんデジ

ミスターサワラ 赤木啓治氏が死去 82歳、元岡山会議所観光委員長

赤木啓治氏
赤木啓治氏
さわらおどりを披露するミスターサワラ・赤木さんらの踊り連=2006年5月27日、備前鰆祭
さわらおどりを披露するミスターサワラ・赤木さんらの踊り連=2006年5月27日、備前鰆祭
 赤木 啓治氏(あかぎ・けいじ=一楽会長、元岡山商工会議所観光委員長)9月23日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去、82歳。自宅は非公表。葬儀は近親者で行った。喪主は長男伸弘(のぶひろ)氏。

 保険代理店、不動産賃貸業の一楽を営む傍ら、岡山商工会議所観光委員長としてサワラを岡山名物に育て、“ミスターサワラ”の愛称で親しまれた。

(2020年10月03日 21時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ