山陽新聞デジタル|さんデジ

ロシア次官、軍縮米提案を拒否 次期条約、中国参加は困難

 【ワシントン共同】ロシアのリャプコフ外務次官は米紙ウォールストリート・ジャーナルに、来年2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)を巡り、次期軍縮条約への中国の参加などを盛り込んだ米ロ枠組み合意を条件に短期間の延長に応じるとする米側の主張を「明らかに成功の見込みがない」として、拒否する意向を明らかにした。同紙電子版が1日報じた。

 リャプコフ氏は9月29日の電話インタビューで、中国の参加は見込めないと指摘し「次善の策として米ロ2国間での対話を継続すべきだ」と述べ、新STARTを延長した上で交渉を続けることを主張した。

(2020年10月02日 05時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ