山陽新聞デジタル|さんデジ

スペイン、首都全域で移動制限へ 州は有効性争う

 【パリ共同】スペイン政府は1日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、人口10万人超の市に新たな移動制限を適用する条件に関し、官報で発表した。スペイン通信によると、首都マドリードなどは3日までに全域に制限が適用されることになる。

 政府は既に、条件について国内各自治州と合意したと発表。ただ首都を含むマドリード自治州のイサベル・ディアス・アジュソ首相は1日、制限を実施するが、有効性について裁判所で争うと表明した。左派の中央政府と右派の同州政府は、コロナ対策を巡って対立を深めている。

(2020年10月01日 22時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ