山陽新聞デジタル|さんデジ

県知事選 投票所入場券を発送 県内15市トップ切り倉敷市選管

岡山県知事選の投票所入場券をトラックに積み込む倉敷市選管職員ら
岡山県知事選の投票所入場券をトラックに積み込む倉敷市選管職員ら
 任期満了に伴う岡山県知事選(10月8日告示、同25日投票)に向け、倉敷市選管は29日、県内15市のトップを切って投票所入場券を有権者に発送した。

 入場券は世帯ごとに郵送し、1枚に最大3人分の有権者名、投票日時や投票所の地図、期日前投票の日時・場所などを記している。知事選特集コーナーを設けた市選管ホームページに接続できるQRコードも印刷している。

 市選管職員6人が午前8時15分から、市役所で発送作業に当たった。計22万3355枚の入場券を詰めた120箱を業者のトラックに次々と積み込み、職員も同行して岡山郵便局(総社市長良)へ持ち込んだ。告示前日までに各世帯に届く見込み。

 県内ではこの日、岡山県早島町選管も発送した。

 投票は10月25日に県内784カ所で行われ、即日開票される。9月1日現在の県内有権者数は157万7752人(男75万3249人、女82万4503人)。

(2020年09月29日 12時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ