山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で16人感染 県内540人に

広島県庁
広島県庁
 広島県内で28日、計16人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は計540人(再陽性を除く)となった。

 呉市では未就学児~90代の15人が感染し、うち10人はクラスター(感染者集団)が発生した市内の飲食店関連だった。市内の三つの小学校でも児童計3人の感染が判明。飲食店関連の感染者のうち、2人が勤務している介護老人保健施設の入所者2人も感染し、入所者や職員計約220人の検査を進めている。

 江田島市では40代1人が感染。23日に発症し、27日に県内の医療機関に入院し、PCR検査で陽性と分かった。肺炎の症状があるという。

(2020年09月28日 22時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ