山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ、今季初の連勝 山口に2―1で逆転勝ち

今季初の2連勝を果たし、健闘をたたえ合うファジアーノ岡山の選手たち。両端は肩を落とす山口の選手=維新みらいふスタジアム
今季初の2連勝を果たし、健闘をたたえ合うファジアーノ岡山の選手たち。両端は肩を落とす山口の選手=維新みらいふスタジアム
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は27日、山口市の維新みらいふスタジアムで山口に2―1の逆転勝ちを収め、今季22戦目で初の連勝を飾った。これで勝ち点27(7勝6分け9敗)。順位は前節の16位から変動がなかったが、全42試合のリーグの後半戦を白星で滑り出した。

 先制を許したファジアーノ岡山は前半33分、MF上門が倒されて得たPKをMF上田が冷静に沈めて追い付いた。後半は攻撃的な選手を投入して攻勢を強め、37分にDF徳元の左クロスを途中出場のFW山本が頭で突き刺した。

 ファジアーノは次節の30日、岡山市のシティライトスタジアムで愛媛と対戦する。

(2020年09月27日 22時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ