山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備中央新町議12人決まる 現職8人、新人4人が当選

 任期満了に伴う岡山県吉備中央町議選(定数12)は27日投開票され、新町議の顔ぶれが決まった。

 当選したのは現職8人、新人4人。党派別は共産1人、無所属11人。

 2004年10月の新町発足以降、歯止めがかからない人口減少や少子高齢化への対応をはじめ、公共交通網の整備、産業振興策などを争点に14人(現職10人、新人4人)が舌戦を繰り広げた。

 投票者数は6498人(男3108人、女3390人)。投票率は69・50%(男69・56%、女69・45%)で、前回(70・76%)を1・26ポイント下回り、過去最低となった。

◇開票結果◇
=選管最終=
当664 渡辺 順子 56 無新
当585 難波 武志 73 無現
当585 丸山 節夫 63 無現
当545 黒田 員米 60 無現
当541 河上真智子 59 無新
当513 石井 寿富 70 無現
当436 加藤 高志 56 無新
当433 日名 義人 78 共現
当417 山本 洋平 43 無現
当404 西山 宗弘 60 無現
当399 山崎 誠  71 無現
当348 成田 賢一 41 無新
 328 草地 博  79 無現
 246 河原 正一 54 無現

(2020年09月27日 21時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ