山陽新聞デジタル|さんデジ

最高裁判事は保守派バレット氏か トランプ氏、指名で支持固め狙う

 エイミー・バレット氏(ノートルダム大提供、ロイター=共同)
 エイミー・バレット氏(ノートルダム大提供、ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米主要メディアは25日、トランプ大統領が今月死去したリベラル派のギンズバーグ最高裁判事の後任に、保守派の女性連邦高裁判事エイミー・バレット氏(48)を指名する見通しだと報じた。26日に発表し、11月の大統領選に向け保守層の支持固めを狙う。共和党が多数派の上院で承認の見通し。

 最高裁の判断は、銃規制や人工妊娠中絶など米社会を二分する問題の行方を左右する。9人で構成する最高裁判事は終身制で、長期間にわたって影響力を持つ。バレット氏が就任すれば保守派6人、リベラル派3人となる。野党民主党は大統領選で勝利した候補が指名すべきだと主張している。

(2020年09月26日 10時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ