山陽新聞デジタル|さんデジ

菅首相、コロナ克服へ貢献を表明 国連総会でビデオで初演説

 25日の国連総会でビデオ放映された菅首相の演説(国連ウェブTVから)
 25日の国連総会でビデオ放映された菅首相の演説(国連ウェブTVから)
 菅義偉首相は26日午前(米東部時間25日午後)、米ニューヨークで開かれた国連総会の一般討論でビデオ演説し、新型コロナウイルス感染を克服するための国際社会の取り組みに貢献する意向を表明した。来夏の東京五輪・パラリンピックを「安心、安全な大会」とするよう全力を挙げると強調。北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向け、無条件で日朝首脳会談を行う用意があると訴えた。

 外交経験が乏しいと指摘される首相はビデオとはいえ国際会議にデビューした。コロナ関連が演説の半分を占めた。

 首相は新型コロナ治療薬とワクチンの開発や、途上国への供給について「全面的に支援する」と明言した。

(2020年09月26日 07時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ