山陽新聞デジタル|さんデジ

広島、尾道、呉で計10人感染 新型コロナ、県内497人に

広島県庁(左)と広島市役所
広島県庁(左)と広島市役所
 広島県内で25日、新たに計10人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は計497人(再陽性を除く)となった。

 広島市の70代1人は、クラスター(感染者集団)が発生した市内のスーパー銭湯で9、13日に大衆演劇を観劇していた。このクラスターの感染者は13人目。呉市では、観客の接触者の70代1人が感染した。

 呉市では他に30代3人、40代4人の陽性が判明した。全員が24日に感染が公表された50代患者の関係者。

 尾道市の50代1人の感染も確認された。発症(20日)前の14日以内に東京を訪れていた。

(2020年09月25日 18時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ