山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で3人感染 クラスター関連も 県内487人に

広島県庁(左)と広島市役所
広島県庁(左)と広島市役所
 広島県内で24日、新たに3人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は計487人(再陽性を除く)となった。

 広島市の70代と廿日市市の60代は、クラスター(感染者集団)が発生した広島市内のスーパー銭湯で9日以降、大衆演劇を複数回観劇していた。2人とも発熱などの症状があり、広島市のコールセンターに連絡してPCR検査を受けた。このクラスターの感染者は12人になった。

 呉市では、50代1人の感染が確認された。

(2020年09月24日 22時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ