山陽新聞デジタル|さんデジ

県ユースサッカー決勝進出決まる Jフィールド岡山とヴィパルテ

準決勝で熱戦を繰り広げるヴィパルテ(水色のユニホーム)とアヴァンサールの選手たち=笠岡陸上競技場
準決勝で熱戦を繰り広げるヴィパルテ(水色のユニホーム)とアヴァンサールの選手たち=笠岡陸上競技場
 サッカー中学年代の岡山県王座を懸けた「2020山陽新聞カップ第29回県ユース(U―15)選手権大会」(県サッカー協会、山陽新聞社主催、岡山県民共済特別協賛)第2日は20日、笠岡市の笠岡陸上競技場などで準々決勝、準決勝があり、ヴィパルテとJフィールド岡山が決勝進出を決めた。

 準決勝で、ヴィパルテはMF森、FW可児、MF長尾がゴールを決め、アヴァンサールに3―1の逆転勝ち。Jフィールド岡山はハジャスを2―0で退けた。

 最終日の21日は岡山市のシティライトスタジアムで午前10時から3位決定戦、正午から決勝がある。

 ▽準々決勝

Jフィールド岡山4―1ファジアーノ岡山

ハジャス4―1Jフィールド津山

アヴァンサール4―0総社ユナイテッド

ヴィパルテ3―0リベルタ岡山

▽準決勝

Jフィールド岡山2―0ハジャス

ヴィパルテ3―1アヴァンサール

(2020年09月20日 22時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ