山陽新聞デジタル|さんデジ

高梁市ダブル選20日告示 市長選は現職のみ立候補表明

近藤隆則氏
近藤隆則氏
 任期満了に伴う高梁市長・市議選は20日告示される。市長選にこれまで立候補を表明しているのは無所属現職で4選を目指す近藤隆則氏(61)=同市松原町神原=のみ。他に動きはなく、1市4町の合併による2004年10月の新市発足後、初の無投票となる公算が大きい。

 高梁市は18年の西日本豪雨で大規模な公共施設被害が発生。市復興計画(18~27年度)に沿って施設の復旧を進める一方、災害に対する住民意識の低さが市の調査で明るみになり、地域の防災力向上が課題。04年10月の新市発足時は約3万7千人だった市の人口は今年2月末で3万人を割り、少子化対策や若者定住施策も問われている。

 市議選(定数18)は現職14人、新人5人の計19人(公明1人、共産2人、無所属16人)が立候補届け出書類の事前審査に臨んでいる。

 立候補の届け出は、20日午前8時半~午後5時に市役所で受け付ける。投票は27日午前7時~午後6時、市内44カ所で行われ、同8時15分から市民体育館(同市落合町近似)で即日開票される。

 有権者数(1日現在)は2万5393人(男1万2150人、女1万3243人)。

(2020年09月19日 12時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ