山陽新聞デジタル|さんデジ

電子マネー決済サービスを停止 トマト銀と岡山県内7信金

トマト銀行本店
トマト銀行本店
 トマト銀行(岡山市北区番町)は18日、電子マネー決済サービスについて、新たに提携先3社への同行口座からのチャージ機能と新規のひも付けを停止すると発表した。サービスの悪用がドコモ口座以外でも判明したため。同行口座を利用した電子マネー決済サービスは全てストップする。

 18日午後2時でペイペイを停止。20日午前0時から、Jコインペイとウェルネットも停止する。同行の提携先は全6社。既に停止したLINE(ライン)ペイ、楽天Edy(エディ)、メルペイを含め、顧客の被害は確認されていない。

 ◇

 おかやま信用金庫(岡山市北区柳町)など岡山県内に本店がある7信金は18日、メルペイ、楽天Edyの提携先2社への各金庫口座からの新規のひも付けとチャージ機能を一時停止した。一部銀行でドコモ口座などを使ったサービスの悪用が相次いで判明しているため。これまでに不正利用は確認されていないという。

 他は玉島、水島、備前日生、津山、吉備、備北。7信金は全国の信金で共通のシステムを使用している。

(2020年09月18日 20時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ