山陽新聞デジタル|さんデジ

東海女子ゴルフ、サイが首位 第1日、鈴木ら2位

 第1日、1番でティーショットを放つサイ・ペイイン。7アンダーで首位=新南愛知CC
 第1日、1番でティーショットを放つサイ・ペイイン。7アンダーで首位=新南愛知CC
 第1日、1番でティーショットを放つ鈴木愛。6アンダーで2位=新南愛知CC
 第1日、1番でティーショットを放つ鈴木愛。6アンダーで2位=新南愛知CC
 デサント東海クラシック第1日(18日・愛知県新南愛知CC=6456ヤード、パー72)ツアー未勝利のサイ・ペイイン(台湾)がボギーなしの7バーディー、65でトップに立った。1打差の2位に昨季賞金女王の鈴木愛、20歳の古江彩佳と吉本ここね、ツアー5勝の藤田さいきがつけた。

 今季2勝の笹生優花は68で10位。前週の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯を制した永峰咲希は、70で26位スタートとなった。前年大会覇者の渋野日向子は出場していない。(賞金総額8千万円、優勝賞金1440万円、出場107選手=アマ3、曇り、気温33・1度、南の風3・1メートル、無観客)

(2020年09月18日 18時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ