山陽新聞デジタル|さんデジ

官房長官就任、加藤勝信氏を祝福 地元笠岡の事務所で支援者30人

加藤氏の官房長官就任を喜ぶ支援者
加藤氏の官房長官就任を喜ぶ支援者
 自民党の菅義偉総裁(71)は16日午後、衆参両院本会議で第99代首相に選出された。新内閣の陣容を決定し、厚生労働相から横滑りした加藤勝信官房長官(64)が閣僚名簿を発表した。安倍晋三前首相の総裁任期途中の辞任を受け、路線継承を前面に出す。安倍内閣の7年8カ月を共に支えた麻生太郎副総理兼財務相(79)を再任した。

 ◇

 官房長官への就任が決まった加藤勝信氏の地元・笠岡市の後援会事務所には16日、約30人の支援者が集まり祝福した。

 同市中央町の事務所では、来訪者がテレビを囲み、新たな閣僚名簿を読み上げる加藤氏の姿に見入った。発表後には、事務所入り口に官房長官就任を祝う書が張り出され、万歳が起きた。事務所には、花束や電報が次々に届き、スタッフが慌ただしく対応していた。

 水田和男笠岡後援会長(74)は「うれしいの一言。どんな仕事も淡々とこなす力があるオールラウンドプレーヤーで、安心して見守りたい。日々の会見などは大変だろうが、さらに精進してほしい」と話した。

(2020年09月16日 21時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ