山陽新聞デジタル|さんデジ

インドの感染者、500万人超す コロナの拡大ペース加速

 新型コロナウイルス感染症で死亡した息子の遺体を埋葬する男性=16日、インド・ニューデリー(AP=共同)
 新型コロナウイルス感染症で死亡した息子の遺体を埋葬する男性=16日、インド・ニューデリー(AP=共同)
 【ニューデリー共同】インド政府は16日、コロナ感染確認者が計502万359人になったと発表した。500万人を超えたのは米国に次ぎ2カ国目。13億人超と世界第2位の人口を抱えるインドでは1月末の感染初確認から流行が継続。3月下旬から5月末の全土封鎖後、経済活動再開に伴い、拡大ペースが加速している。

 感染確認が100万人増えるのにかかった日数は200万人までが21日間、300万人までは16日間、400万人までが13日間だったが、500万人までは11日間に縮まった。前日からの新規感染確認は9月に入り9万人を超える日が続いている。死者は約8万2千人に上っている。

(2020年09月16日 21時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ