山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島市で2人感染 10代と70代、県内466人に

広島市役所
広島市役所
 広島市は15日、市内の10代と70代の計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症。広島県内の感染確認は計466人(再陽性を除く)となった。

 10代は14日に感染が公表された60代が勤務する会社の同僚。この会社に関係する感染者はこれで7人となり、市はクラスター(感染者集団)と認定した。70代は13日に熱などが出て、14日のPCR検査で陽性と分かった。

 またクラスターと認定した7人のうち、13日に公表した50代は他の6人とは別の会社に所属していたと訂正した。

(2020年09月15日 14時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ