山陽新聞デジタル|さんデジ

秋の県高校野球予選 12日に開幕 規模を縮小しトーナメントに

秋の県高校野球予選 12日に開幕 規模を縮小しトーナメントに
秋の県高校野球予選 12日に開幕 規模を縮小しトーナメントに
 来春のセンバツにつながる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)地区予選は12日、東部、西部、北部の各地区で一斉に開幕する。県大会(26、27日、10月3、4、10、11日・倉敷マスカットほか)の出場権を懸け、東部25、西部23、北部9の計57チーム(合同1チーム含め58校)がトーナメントで熱戦を展開する。

 新型コロナウイルスの感染防止のため規模を縮小し、従来のリーグ戦形式から変更した。県大会出場枠は東部9、西部8、北部3。東部と西部はA~Fの6組に分かれ、各組1位が出場する。残りの東部3枠、西部2枠は各組2位による代表決定戦で選出。北部は3組の各1位が出場権を得る。

 感染を防ぐため、一般客は観戦できない。県大会の組み合わせ抽選会は今月23日に行う。各地区の組分けは別表の通り。

(2020年09月09日 09時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ