山陽新聞デジタル|さんデジ

吉備国が今季初勝利 中国六大学野球秋季L第1週第2日

徳山大を完封した吉備国大の三村将太=倉敷マスカット
徳山大を完封した吉備国大の三村将太=倉敷マスカット
 中国六大学野球秋季リーグ第1週第2日は6日、倉敷市のマスカットスタジアムで2回戦2試合が行われ、岡山勢は吉備国大が4―0で徳山大を下し、今季初勝利を挙げた。環太平洋大は福山大を3―0で退け、開幕2連勝とした。東亜大―広島文化学園大の2回戦は降雨ノーゲームとなり、7日に順延された。

 吉備国大は左腕の三村がコースを投げ分け4安打完封。打線は三、七回に藤井が適時二塁打を放つなど援護した。環太平洋大は三回2死一塁から安藤、吉岡の連打で先制し、七回は仲村の三塁打と寺坂の犠飛で2点を加え、突き放した。安芸―辻の継投も決まった。

 ▽2回戦(1勝1敗)

徳山大
000000000|0
00200020X|4
吉備国大
(徳)伊藤秀、竹林、吉村、伊藤匡―藤本、房前
(吉)三村―藤井
▽二塁打 岡松、川上(徳)藤井2(吉)

 ▽同(環太平洋大2勝)

環太平洋大
001000200|3
000000000|0
福山大
(環)安芸、辻―内之倉、金高
(福)塚本、入川―千原
▽三塁打 仲村(環)▽二塁打 内之倉(環)金子(福)

(2020年09月06日 21時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ