山陽新聞デジタル|さんデジ

中国六大学野球秋季L 倉敷で開幕 環太平洋が福山に競り勝つ

【環太平洋大―福山大】5回裏環太平洋大1死三塁、祝出のスクイズで西原(左から2人目)が生還し、3―0とする。捕手千原=倉敷マスカット
【環太平洋大―福山大】5回裏環太平洋大1死三塁、祝出のスクイズで西原(左から2人目)が生還し、3―0とする。捕手千原=倉敷マスカット
 中国六大学野球秋季リーグは5日、倉敷市のマスカットスタジアムで開幕し、1回戦3試合を行った。3季ぶりの頂点を狙う環太平洋大は4―3で福山大に競り勝ち、幸先の良いスタートを切った。吉備国大は徳山大に0―2で敗れ、東亜大は広島文化学園大に10―2で大勝した。

 環太平洋大は五回1死一、二塁から西原が2点三塁打を放ち、さらに祝出のスクイズ、仲村の右越え二塁打で一挙4点を先制。投げては4投手のリレーで反撃をしのいだ。吉備国大は相手を上回る8安打を放ちながらあと一本が出ず、完封負けした。

 今回のリーグ戦は、新型コロナウイルスの感染リスクを軽減するため、従来の2戦先勝方式を改め、2回戦総当たり(各校10試合)の勝率制で実施。最下位と2部1位の入れ替え戦は行わず、降格はない。

 6日は同スタジアムで2回戦3試合がある。

 ▽1回戦(東亜大1勝)

広島文化学園大
0020000|2
410212X|10
東亜大
   (七回コールド)
(広)池田、服部、竹内―高倉、小田
(東)中内亮、吉田海―市原
▽二塁打 竹森(広)中野、市原(東)

 ▽同(徳山大1勝)

吉備国大
000000000|0
10001000X|2
徳山大
(吉)寺地―藤井
(徳)宮崎、中本―藤本
▽二塁打 古場(吉)

 ▽同(環太平洋大1勝)

福山大
000001002|3
00004000X|4
環太平洋大
(福)山崎、筒井―千原
(環)大石、辻、中島、仲尾―内之倉
▽三塁打 西原(環)▽二塁打 越智、浜田(福)仲村(環)

(2020年09月05日 22時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ