山陽新聞デジタル|さんデジ

高梁の猛暑日24日間で途切れる 岡山、玉野で1カ月ぶりの雨

連続猛暑日の国内の記録を更新した高梁市=8月31日
連続猛暑日の国内の記録を更新した高梁市=8月31日
 岡山県内は2日、台風9号の接近に伴って午後を中心に雲が広がり、猛烈な暑さが和らいだ。高梁市の最高気温は32・2度で、8月9日から続いていた国内観測史上最長となる連続の猛暑日(35度以上)は24日間で途切れた。

 各地の最高気温は笠岡市34・4度、奈義町33・3度、津山市33・1度、真庭市久世32・1度など。観測全16地点で前日を4・8~1・0度下回った。猛暑日は笠岡市が連続8日間、岡山市が同6日間でストップ。岡山、玉野市では日中、1カ月ぶりとなる降雨を観測した。

 岡山地方気象台は「台風10号も北上しており、しばらくはぐずついた天気が続くだろう。3日は局地的な雷雨や突風に注意してほしい」としている。

(2020年09月02日 19時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ