山陽新聞デジタル|さんデジ

元岡山市長 安宅敬祐氏が死去 78歳、1991年から2期務める

安宅敬祐氏
安宅敬祐氏
 元岡山市長の安宅敬祐(あたか・けいすけ)氏が29日、多臓器不全のため岡山市内の病院で死去した。78歳。

 自治省(現総務省)などを経て、1991年の岡山市長選で初当選。99年まで連続2期務めた。市制100周年記念事業として計画された岡山チボリ公園事業から撤退。中核市移行などに取り組んだ。退任後は岡山大教授などを歴任。

(2020年08月30日 16時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ