山陽新聞デジタル|さんデジ

食堂かめっち。新メニュー好評 7月導入、炊きたてご飯で卵かけ

人気の新メニュー「釜炊きスペシャル」
人気の新メニュー「釜炊きスペシャル」
「釜炊きスペシャル」に舌鼓を打つ家族連れ
「釜炊きスペシャル」に舌鼓を打つ家族連れ
 岡山県美咲町のご当地グルメ・卵かけご飯を提供する「食堂かめっち。」(同町原田)が、施設のリニューアルに合わせて売り出した新メニューが好評だ。簡易釜を貸し出し、炊きたてのご飯で味わってもらう「釜炊きスペシャル」。店を運営する第三セクターの美咲物産(同)によると、多い日は1日40食以上の注文が入るという。

 「釜炊き…」は、店の改装オープン(7月)に合わせ導入。中性脂肪値を下げる効果があるとされるEPA(エイコサペンタエン酸)やビタミンEなどを豊富に含み、町内産の中でも高級とされる卵6個に、棚田米2合とみそ汁、漬物がセットになっている。

 カセットボンベ付きの釜で棚田米を約15分ほど炊き、出来上がったご飯に卵をかけることで「おいしさを最大限に引き出せる」と同店。1食2人分相当(3~4膳分)、1500円で、ファミリー層から人気を集める。

 家族4人で岡山市から訪れた小学5年の女子児童(10)は「家で普段食べる卵かけご飯に比べて味が濃い」と話す。

 同店は2008年1月オープン。新型コロナウイルスの影響による休業期間(4月11日~7月2日)を利用し、老朽化した店舗の改装とメニューの見直しをした。

(2020年08月29日 18時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ