山陽新聞デジタル|さんデジ

【シーガルズ】公開練習ダイジェスト ファン400人拍手でエール

 バレーボールV1女子・岡山シーガルズは29日、岡山市北区いずみ町のジップアリーナ岡山でファン約400人を招いた公開練習を行った。写真と動画で振り返る。

 約1時間練習した後、チームカラーにちなんだ「青白戦」を2セット行った。持ち味のつなぐバレーが展開されたり、好プレーが出ると観客は大きな拍手でエールを送っていた。練習後、川島亜依美主将は「みなさんの前でプレーする機会がなく、寂しい思いだった。たくさんの方が来て、ぐっとくるものがあった」とお礼を述べた。
 
 動画(4分43秒)では練習試合の様子をはじめ、河本昭義監督と吉岡美晴、古川あおいアン、前田明里の3選手のインタビューを届ける。

ブロックする(左から)小野寺夏希選手と居村杏奈選手
ブロックする(左から)小野寺夏希選手と居村杏奈選手

スパイクを放つ及川真夢選手(左)
スパイクを放つ及川真夢選手(左)

ガッツポーズする選手たち
ガッツポーズする選手たち

得点が決まると肘タッチするなどして喜んだ
得点が決まると肘タッチするなどして喜んだ

観客は一定の距離を取って練習試合を見守った
観客は一定の距離を取って練習試合を見守った

レフトのポジションを狙う吉岡美晴選手(右端)
レフトのポジションを狙う吉岡美晴選手(右端)

トスする宮下遥選手
トスする宮下遥選手

(2020年08月29日 19時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ