山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 赤磐と岡山で2人感染 岡山市内は100人に

岡山県庁(左)と岡山市役所
岡山県庁(左)と岡山市役所
 岡山県と岡山市は28日、40代と20代の男性計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は再陽性を除いて144人、岡山市内は100人となった。

 県発表の40代男性は、赤磐市の自営業。20日に感染が判明した同市の40代女性の同居家族で、濃厚接触者として21日に行ったPCR検査では陰性だった。その後、鼻づまりや発熱などの症状が出て27日に再検査したところ陽性となった。

 20代男性は岡山市内の学校に通う学生。発熱があり、27日にPCR検査で陽性が判明した。22、23日に感染拡大地域に旅行したが、感染源は不明という。

 ◇

 岡山大は28日、新型コロナウイルスの感染が確認された岡山市の学生について、同大の学生だと明らかにした。

 同大によると、学生は8月7日以降、大学に来ておらず、濃厚接触した関係者もいない。同大は「今後も感染拡大防止に努め、必要な情報は可能な限り公表する」としている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年08月28日 20時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ