山陽新聞デジタル|さんデジ

津山の高校生と里庄の20代感染 新型コロナ 岡山県内134人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は22日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市の男子高校生と里庄町の20代男性で、いずれも軽症という。県内での感染判明は再陽性を除き134人となった。県教委は同日、男子高校生について県立高に通う生徒と発表、同高は安全が確認されるまで臨時休校する予定。

 県と県教委によると、男子高校生は17日から倦怠(けんたい)感や頭痛があり、21日に陽性と分かった。感染経路は不明で、県内の医療機関に入院中。18、20日は登校したが、マスク着用などの感染防止策が適切に行われており、現時点で他の生徒や教職員に濃厚接触者はいない。同高は校内を消毒するとともに22、23日の部活動などを中止し、24日から臨時休校とする見通し。

 里庄町の男性は、12~16日に自宅に滞在した高知市の友人が感染し、濃厚接触者として21日にPCR検査を受けていた。宿泊療養施設を利用している。

(2020年08月22日 20時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ