山陽新聞デジタル|さんデジ

元ブルゾンさん 環境テーマに話す 地元岡山で意識改革訴え

環境問題への思いを語る藤原さん
環境問題への思いを語る藤原さん
 「ブルゾンちえみ」として人気を博したタレント藤原しおりさん(30)=岡山市出身=のトークショーが20日、同市内で開かれた。子ども時代から関心のある環境問題を中心に、国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」について思いを語った。

 主催した同市の大森雅夫市長らとの対談形式で行った。環境破壊で多くの動物が絶滅したことを小学校で学び、環境問題に興味を持つようになったという藤原さん。以来、家族、友人に電気や水の無駄遣いを注意し、裏紙でメモ帳を作っていたことから「小学校では『節約さん』のあだ名で呼ばれていた」と逸話を披露した。

 環境を守るための実践では「エコバッグを使うなど身近なことから取り組んで。皆の意識が変われば大きな力になる」と訴えた。「岡山は海も山もあるのが魅力。大切に守っていきたい」と郷土愛ものぞかせた。

 倉敷市立小2年の女子児童(7)は「プラスチックストローを使わないなど自分にできることをしたい」と話した。

(2020年08月20日 21時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ