山陽新聞デジタル|さんデジ

「プログラミング」って楽しい! 岡山で小学生向けワークショップ

プログラミングを体験する参加者=山陽新聞社
プログラミングを体験する参加者=山陽新聞社
 小学校では2020年度から、コンピューターに指示通りの動きをさせる方法を学ぶ「プログラミング教育」が取り入れられています。プログラミングを小学生に楽しく体験してもらうワークショップが8月2日、山陽新聞社(岡山市北区柳町)で開かれました。

 参加した岡山県内の小学生21人は、マイクロコンピューターを組み込んだおもちゃの車に自分が考えたプログラムを読み込ませ、思い通りに動くまで頭をひねりました。

 パソコンやロボットなどさまざまな教材を使って学ぶプログラミングは、遊びのように楽しみながら「論理的に考える力」を身に付けることができるのが魅力です。ぜひ体験してみましょう。

(2020年08月22日 19時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ