山陽新聞デジタル|さんデジ

履正社、国士舘、倉敷商が勝つ 甲子園交流試合第4日

 星稜戦に先発した履正社・岩崎=甲子園
 星稜戦に先発した履正社・岩崎=甲子園
 磐城戦に先発した国士舘・中西=甲子園
 磐城戦に先発した国士舘・中西=甲子園
 仙台育英―倉敷商 4回裏倉敷商2死二塁、田村が中前に適時打を放つ。捕手木村=甲子園
 仙台育英―倉敷商 4回裏倉敷商2死二塁、田村が中前に適時打を放つ。捕手木村=甲子園
 2020年甲子園高校野球交流試合第4日は15日、甲子園球場で3試合が行われ、昨夏の全国選手権大会覇者の履正社(大阪)や国士舘(東京)倉敷商(岡山)が勝った。

 履正社は昨夏甲子園大会決勝と同じ顔合わせとなった星稜(石川)に10―1で大勝。一回に2点を先制し、二回は打者一巡で6点追加。岩崎が6安打1失点で完投した。

 国士舘は磐城(福島)を4―3で下した。同点の六回に犠飛で勝ち越し、中西が3失点完投。

 倉敷商は仙台育英(宮城)に6―1で快勝。1―1の五回に押し出し四球で勝ち越すと、六、七回にも加点した。

(2020年08月15日 18時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ