山陽新聞デジタル|さんデジ

広島県内 新たに2人コロナ感染 428人に

広島市役所(左)と福山市役所
広島市役所(左)と福山市役所
 広島、福山市は14日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島県内の感染確認は計428人(再陽性を除く)となった。

 福山市は、性別、職業非公表の50代。13日に発熱などの症状が現れ、同日夜にLAMP(ランプ)法検査で陽性と分かった。また、20代男性会社員の再陽性も判明。男性は7月20日に感染が確認され入院、同29日に退院していた。症状はなかったが、本人の希望でPCR検査を受けた。市はウイルスが体内に残っていた可能性が高いとみている。

 広島市は20代の1人で、13日に公表された20代の市内感染者の同居家族。3日に発症し、熱などの症状はあるが軽症。発症前14日以内の県外への往来はないという。

(2020年08月14日 19時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ